スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今流行りのライフル!? ワルキューレA30について語る

怒涛の大和ラッシュで手に入れた人も多いであろう、ワルキューレA30!

ファンタシースターオンライン2_20160607221244

コモン武器に似たデザインですが、ワルキューレの刻印とミリタリーテイストなカラーリングでツイッターでもコスと合わせたSSがよくあげられてますね!

レンジャーのクラススキルとマッチする潜在と入手のしやすさで、レンジャーに実用面でもお勧めのライフルの一つですね!


元になったと思われるのはドイツのH&K社の試作アサルトライフル「XM8」かと思われます

5_20160607223223b50.png

この画像の奥の人が構えている、グレネードランチャー付きのカービンモデルがまさしくA30ですね

銃本体上部の独特な丸みを帯びた部分に、魚の尾びれにもにたストックなど、よく特徴がとらえられていますね

ファンタシースターオンライン2_20160607222035

実銃ではセットで光学照準器が付いているのですが、PSO2では何もついておらず、実銃と同じくピカニティーレールと呼ばれるアタッチメントを取り付けるためのレールが付いていますね

ファンタシースターオンライン2_20160607221649

PSO2の説明通り、実銃でも多数のオプションが開発されており、パーツの付け替えで「軽機関銃」「マークスマンライフル」「アサルトライフル」「コンパクトカービン」など、多種多様な姿に簡単に組み替えれるのが特徴です

3_201606072232200a4.png

もとはアメリカ軍の要請で「兵士個人の火力を増大させる」プロジェクトが行き詰ったため、取りあえずライフルだけでも提出…として生まれたライフルだったため、正式採用にはならなかったものの、性能はよかったようです(カタログスペックではな!)

正式採用の噂が立っていたのもあってか、そのころの米軍が登場するゲームはXM8を装備した兵士が登場することもありました

___142_20160607224413ce8.jpg

「セーフティーがかかってるぞ、ルーキー」

ファンタシースターオンライン2_20160607221525

実銃ではどちらの手でも操作できるよう、アンビ化されてるのですが、PSOでは片側だけのようです
グレネードランチャーもフルオートできるのは、きっとフォトンの力でしょう!

ファンタシースターオンライン2_20160607221944

マガジンとトリガーの間にあるレバーはマガジンを交換するときに使うマガジンリリースレバーですね
ちなみに「説明書読めよ!」的な注意書きがあったりしますw

このスマートさも魅力の一つ!

ファンタシースターオンライン2_20160607221409

見て良し、使って良しのワルキューレ!皆さんも使ってみてはどうでしょうか!





おまけ

ワルキューレはドイツ語
A30はドイツのH&KのXM8、R25は同じくドイツのワルサ―社製の「P99」…ワルキューレシリーズはドイツ製ってことなのかな?

スポンサーサイト

らの字さんも愛用!? ヤスミノコフ7000Vについて

どん!

ファンタシースターオンライン2_20160430210746

今回の記事は、あからさまにショットガンなARヤスミノコフ7000Vです

元のデザインになった銃はおそらく,イタリアのフランキ社が開発したSPAS12かと思われます

3.png

___142.jpg

PSO2ではストックレスタイプになっていますね
メディアでの登場も多く、特徴的なフォアエンドが独特の迫力をだしているため記憶に残っているかたも多いかと!

ターミネーターでも登場してますね

005_20160504140739b7f.jpg

2_20160504140738041.jpg

メディア登場も多いのだから性能もさぞいいのだろう!
…って言うわけじゃないのね、残念!w

実銃ではポンプアクション式(一発撃つたびにフォアエンドを引く)とセミオートの切り替え機構を搭載しています
下の動画の前半がポンプアクション式、後半がセミオート式です



火力が欲しいときはセミオート、信頼性重視のときはポンプアクションに切り替えが可能!と売り出したようなのですが、実際は当時の技術では機構が複雑化し大型化、さらに肝心の動作も信頼性が低いとよろしくない結果に…あと細かい点だけどリロードがメンドイ

しかしその外見から民間での人気は高くそこそこ売れていたようです

うってかわってPSO2では非常に使いやすく優秀な「不動の死神」やショットガンらしい「古式点火」、ユニークな「疾風の撃手」という3つの潜在を持っています

現在でも上位のライフルなのでレンジャーのレベルが上がってきてライフルに迷っている方はどうでしょうか!



おまけ
実銃の新型になるSPAS15は形はSPAS12とは似ても似つかぬ姿に

002_2016050414424754e.jpg

セミオート、ポンプアクション切り替え機構はこれも搭載していますが、進化している分SPAS12と同じ結果にはならなかったようですねw




レンジャーに大人気!? ファイアーアームズについて

ドン!

pso20160330_075151_009.jpg

レンジャーなら多くの人が使ったことがあるであろう「ファイアーアームズ」 この見た目の重厚感、その見た目にふさわしい発射音に惹かれて今でもクラフトして愛用しているアークスも多いでしょう。今回はこのファイアーアームズについての記事です!

元となったのは、バレット「ファイアーアームズ」社が開発した対物ライフル、M82A1…あるいはその改造モデルのM82A3だと思われます(本当に細かな改造なので外見で判別はムズカシイデス…)

M107_1.jpg

m82.jpg

実銃はPSO2でのサイズとほぼ同じサイズになります。つまりマガジンも画像を見ればわかる通りどでかいです

m82 1

pso20160330_074404_000.jpg

一般的なライフルに用いられる5.56×45mm弾(ゴルゴ13も大好きM16などの弾薬)に比べ、倍以上のサイズになる12.7×99mm弾を使用するからですね

E383A4E382B9E3839FE3838EE382B3E3839538303030435F312E6A7067_201603301338179f4.jpg

PSO2の薬莢のサイズについては…うん…

pso20160330_075206_010.jpg

長いバレル、デカい弾薬のおかげで2300mの射程を誇り、ヘリなどの軽装甲を貫通させることができるうえ、重機関銃の弾を流用しているので補給も楽ちん!っとまぁ2005年には優秀な武器10選に選ばれたほどの名銃です
ちなみに値段もどでかい、一挺8900ドル、日本円にして約100万円也

なお対ヘリ用で勢いで開発したA2さんは…(お察しください)、ちなみにMGS4でジョニーが持ってくるのはこれです

imagesLF5BLZ3W.jpg

さて各部を見ていくと、やはり気になるのがバレルの先端のこれ

pso20160330_074642_003.jpg

これはマズルブレーキという部品で、反動の軽減、マズルファイアの軽減に一役買っています。実銃ではこれに合わせ、ショートリコイルというバレル自体が後退することによって反動を軽減する機構もあるのですがさすがにPSOでは再現していないようですw

グリップの形状はバレットにも使われているA2グリップをしっかり再現できているかと!

pso20160330_074718_004.jpg

無題1

潜在も優秀で、レンジャーをこれから始める人にはおすすめの武器です!
もちろん見た目的にもねw

最後にM82A1を用いた耐久試験動画を紹介させてもらいます

PS4


iPhone6Plus


なぜこんなことするかって?
馬鹿だからに決まってるじゃん(真顔)








今更語る! ヤスミノコフ5000SDについて!

不定期コーナーの武器デザインについて語る記事の第3段!
今回はチャレンジ踏破称号でもらえる武器迷彩「ヤスミノコフ5000SD」についてです!

pso20160312_161923_000.jpg

モデルになった銃はおそらく、ドイツのワルサ―社が開発したセミオート(自動で装填、排莢を行う単発発射式)狙撃銃の「WA2000」と思われます

wa2000.jpg

以前コラボしたfateでも登場していますね(ヤスミノコフ8000Cもfateに登場しているようです…運営に好きな人でもいるのかね)

WA2000-1.jpg

スコープまでそっくりだぁ!
バレル下部に取り付いているグレネードランチャーはオリジナルで追加したのでしょう

WA2000はミュンヘンオリンピック事件を発端とした「高精度かつ、セミオート方式の採用による次弾発射までのタイムロスをなくす」というコンセプトで開発が行われた高級ライフルのうちの一つです(当時7000ドル、今の日本円で約80万円)

またブルパップ方式(機関部がトリガーより後方に位置するためマガジンも後方に付く)を採用しているため全長を抑えつつ、バレル長は確保できるといった特徴もあります

メディアでの露出が少ないのは競合相手だったPSG1が広く採用されたため…なんかマイナーなの運営好きね!

005_20160312162128911.jpg

さてPSO2での外観の再現度ですが…かなり高いと思います!
配色は木製だった部分と金属部で塗り分けられていますね

ブルパップ方式はその特徴から排莢が後方(一部例外はあるけど…)になるのですが、PSO2でも排莢位置が後方にずらされています

pso20160312_163045_006.jpg


特徴的な銃上面に配置されたバイポッド(支えにする2脚)もしっかりと!(一般的には下部に取り付けられる)

pso20160312_163236_008.jpg

かなり小さいのですがセレクターの表記も同じところにありますね、SはsafeFはfire、ここはオラクル文字ではないんですね

pso20160312_163442_009.jpg

imagesN3IV60BR.jpg


ライフルの武器迷彩の中では珍しい純粋なライフルタイプ、チャレンジクエストクリアでゲットできるので、みんなも試してみるといいかもね!


ミリオタ視点で語る アリアコラボ武器迷彩

はい、ついに買ってしまいました

pso20151203_232717_001.jpg

pso20151203_232942_002.jpg

それぞれ複数の武器種に対応しています(物によっては銃のまま殴るやつもあるが…)

まずアリアのほうですが、元ネタではフルオート、セミオート切り替え式という魔改造が施されたM1911、通称コルトガバメントがモデルにされているようです

14486800010.png

アニメの人気はわからないけど…なんとエアガンとして立体化されてます、しかもセミオートとフルオート切り替え式…すげぇ…(シランカッタ)

14486799850.jpeg

14486799440.jpeg

14486799080.jpeg

これらの画像と見比べると、セーフティーやサイトの形状、グリップの中にあるカメオなど再現率はなかなかじゃないかと!

pso20151203_235517_004.jpg

ぱっと見同じM1911モデルのヤスミ2000Hと比べてみるとこんな感じ

続いてはあかりの短機関銃のほうです
こっちはフレンドさんに元ネタの銃はナンゾ?とも聞かれてるので詳しく

アニメのほうでもIMI UZI と明言されていますが、検索したときに出る画像が

14486801500.jpeg

このフルサイズUZIが出てきてしまうので、似たような形状の下の画像のMAC10や、その派生タイプのMAC11と誤解されがちなようです(ちなみにこのストックは伸ばし方が結構ややこしい)

14486800190.jpeg

おそらくあかりの短機関銃はUZIのなかでもマイクロやミニといわれる派生タイプが元になったモデルかと

14486800660.jpeg

14486800820.jpeg

両方とも実弾タイプのエフェクト、しかし発射音はヤスミなどとはまた違った音になっています

pso20151204_000423_007.jpg

またスライドもしっかりと可動しています

アリアの迷彩のほうはモデルとなった銃自体が好きなので、かなーりお気に入りです

映画ブラックホークダウンのワンシーンでも、ライフルの弾が弾が切れたと泣きごとを吐く主人公に対し

14486798730.jpeg
14486798860.jpeg


ハンドガンを使えとばかりに無言でガバメントに持ち替え即座に打ち倒す…かっこいい…(これって銃じゃなくサンダーソン軍曹がかっこいいともいうが…)

かなりマニアックな記事となってしまったけど…まだ持っていない人は一度試してみてはいかがでしょうか!?w

…まぁまぁの値段だけどな…


小ネタ

M1911は名前通り1911年にアメリカ軍正式採用となり、その後一度退役となったものの、信頼性と威力に惚れた部隊が、ポケットマネーでカスタムパーツを買い集めたり、倉庫にある状態のいいものを組み合わせたりで延々と使い続けたため、結局

images2.jpg

M45A1として原型をほとんど留めたまま、復活してしまいました…どんだけやねん…











検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。